ひさでーす😊

今回はフルーツについてです。

今まで
マルギナータリクガメ
インドホシガメ
海外のリクガメの餌

等で少し触れてました。


フルーツの与えすぎはダメだよ!!

についてこの記事で纏めつつ、少し掘り下げておこうと思います😊😊


まず、こちらをご覧下さい。
先の海外のリクガメの簡易ケアシート(英語版)
です。


インドホシガメ
FB_IMG_1520934854701
FB_IMG_1520934911695


ヒョウモン、ケヅメ
FB_IMG_1520935149619
FB_IMG_1520934907298
FB_IMG_1520935141138


マルギナータリクガメ
FB_IMG_1520934859537
FB_IMG_1520934905240


ギリシャリクガメ
FB_IMG_1520934909539


ホルスフィード、ヘルマン
FB_IMG_1520935156943
FB_IMG_1520935182645
FB_IMG_1520935158848


アカアシ、キアシ
FB_IMG_1520934930716
FB_IMG_1520934920030



ざっと見てもらえましたか?
写真があるやつは与えて良い奴って感じです。

見た感じ、アカアシ、キアシ以外にフルーツの写真が見当たりませんね。

そこで、各々の
Reference guide(簡易マニュアルの意味)
を見てもらうと、右上に「Fruits」がありますね。
そう。

今回の主役「フルーツ」です。
ダウンロード (2)

Reference guide中の与えてはいけないもの

Spinoch ほうれん草
Broccoli ブロッコリー(カリフラワー含む)
Avocado アボカド
Cabbage キャベツ
Pepper  胡椒
Fruits フルーツ
Tomato トマト(青いものとヘタ、葉のみ有毒)
Protein タンパク質(過度な摂取は望まれない。)

ですね。
シュウ酸過多、ゴイトロゲン過多、等、健康状態を悪化させる者達の代表格ですね。


他にも、百合、水仙等の有毒植物

ネギ、玉ねぎ、チョコレート、等…人は食べても大丈夫ですが、小動物や、亀が食すと死に至る食べ物がありますね。

しかし、Reference guideに記載されているフルーツ。これは何故ダメなのか?


それの答えがいくつかありましたので紹介させて頂きます。



まず、こちらの英文

Fruit

Tortoises love the sweetness of fruits, but the digestive system in most tortoises is not geared towards digesting fruit and offering it should be limited. 

Species such as Red and Yellow-footed tortoises can tolerate fruit and therefore it can make up a small part of their daily diet.


ソース元はこちら


えーと。
簡単に訳すと、殆どのリクガメはフルーツを消化する前提で機能してないから沢山与えないでね。
でも、アカアシ、キアシは例外でこの子達はちゃんと消化できるよ。

です。




それと、こちら。

In general, tortoises need the correct ratio of calcium to phosphorous in their diet. A diet with calcium/phosphorus imbalance may lead to urinary stone formation and metabolic bone disease. All plants that we collect onsite at Fossil Rim are chemical-free, ensuring that our animals do not ingest any herbicides, pesticides and fertilizer.
One fruit we can provide to our tortoises, and perhaps one of their favorite treats, is the red spineless prickly pear cactus fruit, which has much less sugar than most other fruit.
Many tortoises cannot digest fruits well due to their high water and sugar content that can decrease a tortoise’s gut bacteria productivity by altering the pH of the digestive tract. One fruit we can provide to our tortoises, and perhaps one of their favorite treats, is the red spineless prickly pear cactus fruit, which has much less sugar than most other fruit. Our tortoises also get occasional diet treats such as pumpkin, carrots and yellow squash.

https://fossilrim.org/2018/05/03/looking-deeper-into-african-spurred-tortoise-diet/


ざっくり、カルシウムとリンの比率は正しく与えましょう。
怠ると、結石が出来やすくなります。
また、亀達が大好きなフルーツは、糖分と水分が多いため、消化器官内のpHが適正で無くなり、消化不良、下痢を引き起こす事があります。


水分が多いから下痢しているではなく、腸内環境が悪くなり腸内善玉菌が減り、下痢をしているという事です。


また、フルーツには、亀に最適な栄養は多く含まれないという事も懸念されます。
これは、亀が成長することに対しての栄養素です。

つまり栄養素的には

配合飼料≧野菜>>フルーツ

という認識という事。

例えるなら成長期の人の子供に寒天をたらふく与えるか、定食を与えるかの違いです。

そら、成長させたいなら、定食一択でしょ!!

というのが1つ。

付随して、嗜好性が高いという事もあります。
水分が多く含まれ、栄養素的にも恵まれないフルーツばかり食べてしまうと…体はちゃんと成長するのでしょうか?

サプリで補ったとして、寒天が定食並みの栄養を得ることが出来るのでしょうか?

偏った栄養で育った場合、もし…体に不調が現れたら?(風邪等)
体はウイルスに打ち勝てますか?

という事で与えすぎは避けなければならないです



これらは、本当に盲点だった為、某爬虫類病院の院長先生に伺いました。


ひさ
「リクガメにフルーツを与え続けると腸内環境が変わり、腸内の微生物、バクテリアのバランスが崩れ、消化不良や、突然死する可能性があると海外では言われてるのですが、実際どうなんですか?」

Dr.
「今まで様々な爬虫類を診察してきたが、そのような症例は見たことも、聞いたことも無い。
ずっとフルーツを食べているとpHの兼ね合いもあり、腸内環境が変わることは否定出来ないが、それが引き金となって体調不良になっている個体を診察した事がない。
もし、フルーツをずっと食べていたら、別の症状が出るはず(代謝整骨疾患等…)。
消化不良に関してはフルーツによる、腸内環境変化がトリガーになるのではなく、水分過多による下痢の可能性が高い。ただ、腸内のpHは少なからず変わるだろうから、その見解も間違いではないと思う。」

との見解でした。


また、同様の事(トマトも含めて)をかかりつけのDr.に伺いました。
Dr.
「うちの子はトマト大好きなんで、トマトばかり与えていますがなんの問題もなく、大きく育っていますし、フルーツも大丈夫です。
強いて言うなら、トマトを沢山食べる時はウンコが緩くなりますね。

又、私が昔、ハワイの動物園に研修に行った際、現地ではリクガメ達の餌として沢山のフルーツを与えていました。
動物園は現地で取れるものを動物達に与えるので仕方ない所もありますし、現地の温度の問題もあると思います。
しかし、そのような多量のフルーツを与えても問題無いということは、フルーツの危険性はほぼ無いという事ではないでしょうか?」

気候の問題もありますが、日本では特に問題無いよー
むしろ、初めて聞いたよー
って感じですね😊

と言うことは、日本の皆さんが与えている頻度でフルーツを与える分にはなんの問題もない事が多いということが伺えます。




では、ここまではデメリット?でした。




次に、フルーツにメリットってあるの?

ですが、あります!!!


まず、嗜好性が高い。

殆どの子達が何かしらのフルーツが好きです😊
ミカン、キウイ、リンゴ、柿、苺…
これは、大変良い事で、例えば新しくお迎えした時で、食い付きが悪く、何日も食べない日が続いた時や、体調不良で、葉物を食べてくれなくなった時等…
この嗜好性の高さが発揮され、食べてくれる事があります☺︎︎︎︎


次に、風邪に効く!(事がある)

これは、私の亀友さんが
「リクガメが風邪をひいた時はフルーツをあげてる。特にリンゴ!これをリンゴ療法て名付けてる!」
と仰られてました。

マジで?
って思って、昔チャコベビーでやってみましたが、確かに改善されました。
ダメな時はダメですがw

で、この点を不思議に感じ、かかりつけのDr.に聞いてみました。

ひさ
「風邪気味のリクガメにフルーツを与えると、治りが早かったり、治ってしまったりする事があるらしいんですが、本当なんですかね?
フルーツは風邪に効果あるんですかね?」


Dr.「立場上、効果あるとかは言えないけど、フルーツに含まれる水分、ビタミン、糖分が風邪と闘う為の栄養剤の役割を果たしてることは考えられる。
ただ、風邪をひいたなーとか、違和感を感じたら診察する事をオススメする。
治ると思ってフルーツに頼って治らなかった時が大変。
やるなら、薬とかと並行してするといいかもしれないですね。」

との事でした。


水分補給と、栄養剤を兼ねているからこそ、弱っている時に抜群の効果を発揮できるんですね。


亀達が好きやから沢山あげよ😊
で、与えるのではなく、いろんな方が言うように、人間のお菓子の感覚で与えるのがベストですね。

米と、日本。
考え方は全然違いますが、結果、亀達が長生きしてくれたらそれでいいんじゃないかなと思います。

しかし、フルーツには、水分が多い、嗜好性が高いという事を理解した上で与えるのが1番ですね。

下痢になった時に、単純に餌のせいや!!

ではなく、寄生虫?温度??ストレス???
何が原因?????

とか、色々と不安になるのを避ける為にも、餌の特性を理解し与えた方が結果的に安心出来るので良いと思います。


ではまた!!!
にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ